今日からはじめよう!インストラクターがブログを書くべき3つの理由と続けるためのコツ

「ブログを書こう!」

そう思ってはみたもののなかなか続かなかったり、
ブログの必要性がいまいちわからず手を出していない方もいるのではないでしょうか?

私はインストラクターこそブログを書くべきだと考えています。

新型コロナウイルスの影響もありオンラインレッスンをスタートするインストラクターも増え始めました。今後ヨガやピラティスなどのフィットネス市場がどのように変化するかは誰にもわかりません。

ただ、チラシや友達からの紹介などのアナログ的な活動だけでは今後集客することがより難しくなっていくという予想はつきます。

こんな方にオススメ!

・ブログを書いたことがない
・ブログ作成に挫折経験がある
・ブログの必要性がわからない

今回はインストラクターがブログを書くべき理由について、メリットを踏まえながら解説していきます。

 

ブログをうまく書けてスッキリ

 

インストラクターがブログを書いた方が良い3つの理由

まずはブログを書いた方が良い理由について解説していきます。

 

①ネット上に自分の窓口ができる

ネットが当たり前に使われるようになった現代、何かしたいと思えばすぐ検索をかけます。

この状況を加速させてのはスマホです。

以下は1日のメディアとの接触時間に関するデータですが、携帯電話/スマートフォンを見る時間は2019年で約2時間にも増えています。

パソコンとタブレット端末を含めると3時間以上なります。

スマホ時間の博報堂調査

引用元:メディア環境研究所

https://mekanken.com/mediasurveys/

 

これまで主にテレビからいろんな情報を取得してきました。

しかし上のデータから見えるのは、わからないことや解決したいことがあればすぐにネットで検索し、いろんな情報をネットから得ているということです。

ネット上に紹介するページがあることで、皆さんのことを知ってもらえる機会は間違いなく増えます。

 

②財産として残るストック型

ブログは投稿した記事が溜まっていきます。過去に書いた記事が検索されて見られることがよくあります。InstagramやFacebookなどのSNSは投稿した情報が流れていくため、最近投稿した内容しか見ることができません。

ブログは情報が溜まっていくストック型、SNSは情報が流れていくフロー型ということができます。

過去の情報からも自分のことを知ってもらえるストック型のブログを作ることで、自分のことを知ってもらえる機会を増やしましょう!

 

③自分の考えが整理できる

ブログを書くことによって、自分が今までためてきた知識を整理することができます。

また読んでもらうことを意識することで、言葉も整理され、実際のレッスンでも役に立つこと間違いなしです!

 

ブログを続けるためのコツ

ブログを始めようと思ったけど続けられるかが不安という方もいると思います。

ブログを始めたばかりの人が陥りやすい罠として「1日1記事」という目標を立てることがあります。

内容がしっかりとした記事を書こうとすると、最低でも1時間はかかります。これを毎日続けるのは至難の業です。

まずはちょっとしたことを日々の習慣にすることから始めましょう!

・毎朝気になったことを検索する
・晩御飯を食べたら一度パソコンを立ち上げる
・100文字のブログを投稿する

 

どんなことでも大丈夫です。パソコンに慣れていない人はパソコンを使うこと、ブログを始めて書く人は100文字の日記でも良いので、毎日続けられる目標を立てることがブログを続けるための最大のポイントです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今後インストラクターにはネット上での集客に欠かせません。

そして自分という存在を知ってもらうためにブログは有効な手段です。

ネット上で皆さんのことを知れる窓口となるブログを作り、最終的にはブログを書くことを習慣化していきましょう!

毎日こつこつブログを書く

ヨガマッチのご利用方法

お友達登録はこちら

友だち追加

コラムカテゴリー

Yogamatch Facebook

インストラクターBlog更新情報






<<Blog一覧>>

インストラクターになりませんか?

トップへ戻る