40歳、ヨガで若い時より健康になれた!

ヨガで健康になったシニア女性の感想

Advertisements

30歳で出産し、約6年間フルタイムで仕事をしていました。

土日のみの休みは、家の掃除や、買い物などで終わり、運動をするということはありませんでした。もともと、からだを動かすことはすきなので、公園で子どもと遊んだりはしていました。

事務仕事で、1日中パソコンと向かい合っていたので、眼精疲労、腰痛、肩こりは日常茶飯事でした。

3年前に家庭の事情で、フルタイムからパート勤務に変更しました。

土日以外にも平日1日、休みがあります。時間に余裕ができ、ママ友に誘われてヨガの体験に行くことになりました。色々なポーズをしていても、腕はガクガク、足はつりそうで、辛い、無理と思いました。

でも、終わってみると、からだがポカポカと温まり、気持ちが軽くなりました。そして、心地よい疲労感があり、びっくりするほどよく眠れました。

体験の次の日の筋肉痛はひどく、今までいかに筋肉が使われていなかったのかを痛感しました。

そして、引き締まった先生のからだを思い出し、

「このまま何もしないでいると、確実に脂肪は重力に逆らえない。ブヨブヨおばさんにはなりたくない」

と思い定期的にヨガを始めることを決意しました。長年通っているママ友に、ヨガを始めたら腰痛が改善したと聞き、体験のときの辛かったことなど忘れ、期待いっぱいで始めることになりました。

今、40歳になり3年間ヨガスタジオに通っています。

一週間に1回は必ず行くようにし、行けるときは週2回、パワー系のヨガを続けてきました。

一番変化したところは、肌の調子が良くなったことです。

汗をかき、筋肉もついて、からだの代謝が上がり老廃物が排出されるようになりました。

長年の悩みだった、眼精疲労、腰痛、肩こりも改善しました。

ヨガは、関節、骨、筋膜をほぐして筋肉をゆるめます。

日常生活で癖ついた歪みも取れてきました。

Advertisements

寒い日の手足も冷えにくくなり、生理痛も改善されました。

滞っていた血流がスムーズになって、手足の先までしっかり血液が届くようになったのを感じました。

また、血液が良くなると、疲労物質や老廃物などもきちんと排出されるため、疲労が溜まりにくくなるそうです。

考えてみると、ヨガを始めてからは、よく眠れるようになり、朝の目覚めもよくなりました。

ヨガは有酸素運動なので、自律神経のバランスも整えてくれるそうです。

背中の後ろで、上と下から両手握手もできるようになりました。肩甲骨と、筋肉がはがれ、肩関節の可動域が広がったそうです。

老化に伴い柔軟性がなくなるためにおこると言われている四十肩、五十肩の心配もありません。

知り合いによく姿勢がいいと言われます。正しい姿勢は筋肉と骨のバランスが、ベストな状態を保っていることらしいです。

私が、飽きもせず通い続けることができた理由は、自宅から近いことです。

他にも気になるスタジオもあります。先生がたくさんいて、日替わり違うレッスンを受けることができるのも、興味があります。1度、体験に行ったこともありますが、値段が手頃な今のスタジオに落ち着きました。

私にとって、ヨガウエアを選ぶのも、楽しみのひとつです。

オシャレで可愛いウエアは、モチベーションが上がり、ますますヨガを楽しくさせてくれました。

今のスタジオは、ママ友が、たまたま体験で行き、今ではなくてはならない場所となりました。

ヨガ以外でもスイミングや、筋トレ、マラソンなど、からだを動かすレッスンはたくさんあります。

パートになり、空いた時間でヨガを始めて本当によかったと改めて思います。

おおげさに言うと、20代よりも健康的なからだになりました。毎年、風邪をひいたり、何かしら体調を崩していましたが、寝込むようなことはなくなりました。

やればやっただけ効果をえることができるヨガを、これからも続けていきます。