インストラクター必読!失敗しない集客の秘訣

インストラクターが独立した際は、集客の戦略を練る必要があります。特にフリーのインストラクターで集客を外部業者に依頼しないとなると、レッスンと並行し自分で集客しなければなりません。

この記事ではインストラクターの集客について、失敗しない効果的な方法や心得を伝授します。集客に悩んでいるインストラクターや独立を考えているインストラクターの方は、参考にしてください。

インストラクターが心得ておくべき集客の基本

Advertisements

インストラクターが集客に取り組む前に、まず心得として是非知っておいて欲しいポイントが3つあります。これを知っているだけでも、成果が大きく変わってくるでしょう。

インストラクターの集客に経歴や資格は関係ない

お客様がスタジオを選ぶとき、最も重視しているのはインストラクターの経歴や資格ではありません。お客様は何よりも「自分の悩みを解決してくれるかどうか」でスタジオを選びます。よってインストラクターの経歴や資格はよほど立派でない限り、参考程度にしかしないでしょう。

例えば、「オリンピック金メダリストをサポートしていた」とか「芸能人ご用達」といった場合は、選ばれるための有効な材料となり得るかもしれません。しかし、継続率はインストラクターの指導力やコミュニケーションに左右されますので、一過性のものに過ぎないと考えておきましょう。

インストラクターの集客に必要なのは人間性よりも知ってもらうきっかけ作り

お客様に選ばれるためには人間性も確かに大切ですが、それは会って初めてわかること。どんなに人間性を高めても、知ってもらわなければ意味がありません。まずは集客方法を磨き、実践することから始まります。特に独立したばかりのインストラクターは、自分のスタジオを知ってもらうためのきっかけ作りが重要です。

インストラクターの集客にはUSPが欠かせない

USPとはUnique Selling Propositionといい、自社の強みを分かりやすくすること。競争率の激しい業界において収益をアップさせるには自社の強みを出し差別化を図ることが重要です。USPはそのために有効なマーケティング活動です。

例えば、産後ヨガのインストラクターが集客するなら、「ママのためのヨガレッスン」というよりは「スタイル補正でスルッと着こなす!ママのための産後ヨガ」と打ち出した方が、産後の体型に悩むママたちに響きやすいですよね。

ママのためのヨガ教室だと、対象は分かっても、ママがレッスンを受けた結果どうなるのかまでは分かりません。USPは選ばれるための理由作りに役立つのです。

インストラクターが集客で成果を出すために必要な要素

インストラクターの集客を成功に導くためには、いくつか留意したい要素があります。逆にいえば、この要素を無視していたら、どんなに頑張っても成果が出にくいということ。集客を始めるまえに、是非念頭に置いておきましょう。

選ばれる理由が明確

集客に成功しているインストラクターは、選ばれる理由を明確にしています。例えば先ほどのヨガを例にすると、単なる「ヨガ」ではなく「脂肪燃焼のためのヨガ」とか「体型維持のためのヨガ」など、効果の粒度を細かくすることです。「50代以上のヨガ」など、限定的かつ具体的だと、「脂肪燃焼と言えば、○○先生しかいない!」、「50代の私でもヨガができる

!」と、お客様に選ばれる理由が明確になりますよね。

Advertisements

口コミが豊富

インストラクターの集客には、お客様の声が欠かせません。人気のインストラクターは、スクール生の写真やリアル声を、集客に活かしています。しかし、ただその声をそのまま伝えるのでは効果はありません。自分のレッスンを受けたら、どう変わったのかを伝えています。

口コミは、お客様もよく良いか悪いかの判断材料にします。

サービスの対価が高い

人気のインストラクターは、自分のレッスンを安売りしません。自分の持てる能力を最大限お客様に伝える努力をしているからこそ、高額なレッスン料でもお客様に成果が出て、そこからリピートにつながり、口コミが増えるというサイクルを作り出しています。

レッスンと同じくらい集客に注力している

インストラクターの主な仕事はレッスン指導ですが、それと同じくらい集客に注力しているインストラクターは成果を出しています。集客につながるチャンスを逃していなんですね。イベントの企画など、関わる全てを楽しんでいます。

インストラクターにおすすめの集客方法

インストラクターの集客にはさまざまな手法がありますが、今多くのインストラクターの利用されているのが、SNSや動画配信、ライン配信です。これらは基本的に無料で始められ、初心者でも簡単に取り組むことができるため、集客として人気のツールです。

SNS

代表的なSNSとして、フェイスブック・インスタグラム・ツイッターがあります。SNS集客には、リピーターの獲得や潜在客の育成などのメリットがあります。ターゲット層へのアプローチもピンポイントででき、フォロワーによる「いいね!」やリツイートで拡散されると、ファンも増加します。

YouTube

YouTubeを集客に活用するメリットは、低予算で始められ、検索エンジンに強い点。特にインストラクターなど行動的な職種は、動いている様子を配信した方がリアルで親近感がわくでしょう。専用チャンネルを有しているということも、信頼性アップにつながります。

公式ライン

公式ラインは、メルマガよりも開封率・即効性が高く、個別でのやりとりが可能である上に、販促に便利な機能に備わっているので、集客につながりやすいツールです。無料プランから全ての機能を利用することができ運用も簡単なので、利用者数が急増中です。

集客イベント

インストラクターの集客として、イベントの開催も効果的です。狙いは、レッスンの体験イベントに参加してもらい自分の強みを感じ取ってもらうことで、入会につなげること。イベントをきっかけに入会を希望する人にはさまざまな特典を付与するなど、お得なサービスを提供するとより効果的です。

まとめ

インストラクターが集客する上で大切なポイント、いかがだったでしょうか。スタジオを一人で運営しているインストラクターは、集客まで手が回らないことがあるでしょう。しかし、集客の成果は一朝一夕に得られるものではありません。何よりも大切なのは継続です。

もしも自分一人で集客することが困難な場合は、専門業者に依頼するという手もあります。専門業者なら、ターゲティングから発信まで全て請け負ってくれるので、負担が軽くなるでしょう。自分にとって最適な方法で、楽しい集客にしてくださいね。