人気のヨガの種類 〜 アシュタンガヨガ 〜

元々はインドで始まったヨガですが、今では世界中で多くの人に愛されています。

それにより、いろんな種類のヨガが生まれて、初めてヨガを体験しようと思う方には悩むところではないでしょうか?

少しでもご自身にあうヨガのスタイルを見つけていただけるように、ヨガの種類をちょっとずつご紹介していきます。

スタジオに行く前の参考にしていただければ・・・

今回は”アシュタンガヨガ”です。

アシュタンガヨガをする女性

いろんなヨガの種類 〜 アシュタンガヨガ 〜

目次

1、アシュタンガとは・特徴

2、アシュタンガヨガのメリット

  ・筋力UP

  ・ダイエット効果

  ・代謝UP

  ・集中力の向上

3、アシュタンガヨガのデメリット

  ・初心者には難しい

  ・内臓への負担

4、まとめ

 

1、アシュタンガとは・特徴

アシュタンガヨガの特徴

アシュタンガヨガは、現在の日本において、様々あるヨガの中でももっともポピュラーともいえるヨガの一つです。

動きにはある程度の規則性があり、

太陽礼拝 → 立位のアーサナ → 座位のアーサナ → 逆転のアーサナ

と流れていきます。

この際に、呼吸と動きを連動させて流れるように体を動かしていきます。ダイナミックで動きが大きいので、しっかり体を動かしたい方にオススメです。

 

2、アシュタンガヨガのメリット

アシュタンガヨガを楽しむ男女

アシュタンガヨガを行う上でのメリットは代表的なもので4つあります。

筋力UP

まずダイナミックに動くため、運動量が自然と大きくなります。そのため、筋力のUP効果が期待できます。

ダイエット効果

ヨガを始める方の中で、最も期待されている効果が一般的にはダイエットです。アシュタンガヨガでは、呼吸と合わせた全身運動を流れるようにして行います。そのため、様々なヨガの中でも運動量・発汗量がトップクラスです。

カロリー消費量も多くなるため、ダイエットを考えている方には最適です。

代謝UP

この効果はほとんどのヨガで得ることができると思います。ただ、アシュタンガヨガでは呼吸を重視するため、その分代謝UPの効果を感じることができると思います。

集中力の向上

アシュタンガヨガは別名”動く瞑想”とも言われます。

深い呼吸と共に、心を穏やかにしながら体を動かしていくことで、雑念を振り払いながらご自身と向き合うことができていきます。

 

3、アシュタンガヨガのデメリット

アシュタンガヨガのデメリット

初心者には難しい

アシュタンガヨガは、通常動きを止めず流れるように決められたポーズ(アーサナ)を行なっていきます。そのため、始めてヨガを行う方には、難しいポーズも多くあるためついていけず、思っていたような効果を得る事ができない可能性があります。

少しヨガに慣れたくらいにチャレンジしてみるといいかもしれません。

内臓への負担

アシュタンガヨガでは、腰を捻るポーズを取り入れることが多いです。そのため、急激なひねりを体に与えることによって、内臓への刺激が強くなりすぎる可能性があります。

どのヨガでもそうですが、無理をしすぎないようにしましょう。

4、まとめ

アシュタンガヨガのメリット

アシュタンガヨガは、現在様々なヨガスタジオで受けることができるとてもポピュラーなヨガです。初心者の方にはハードすぎてついていけないことがあるかもしれませんが、少し慣れてきたらチャレンジしてみてください。