人気のヨガの種類 〜 シニアヨガ 〜

元々はインドで始まったヨガですが、今では世界中で多くの人に愛されています。

それにより、いろんな種類のヨガが生まれて、初めてヨガを体験しようと思う方には悩むところではないでしょうか?

少しでもご自身にあうヨガのスタイルを見つけていただけるように、ヨガの種類をちょっとずつご紹介していきます。

スタジオに行く前の参考にしていただければ・・・

今回は”シニアヨガ”です。

いろんなヨガの種類 〜 シニアヨガ 〜

シニアヨガをするおばあちゃんとおじいちゃん

1、シニアヨガとは・特徴

シニアヨガをするおばあちゃんとおじいちゃん

 

シニアヨガは、シニア層向け(50代〜)の方向けのプログラムを組んだヨガレッスンです。シニア層の中で多いお悩みの解決を目的としているため、満足度も高いものとなっています。

また、年齢を重ねるについれどうしても外に出歩くことが少なくなってしまう方が多いですが、

『シニアヨガのいくことが、友達との出会いの場』

として通われている方が多いのも特徴です。

ダイエットなどよりも健康増進が目的とされており、自治体などでも積極的にレッスンが行われています。

 

2、シニアヨガのメリット

筋力UP

シニアヨガに通われる方でもっとも多いのが、筋力UPを目的とされた方です。年齢を重ねるにつれて徐々に筋力は低下していき、さらにつきにくくなっていきます。そのため、激しい運動で筋力UP しようとすると怪我などのリスクを抱えることになり、運動するのが嫌になっていく・・・

このスパイラルに陥る方が多い中、ヨガではゆっくりとした動きを中心に行いながら、筋力UPをしていくので、怪我などのリスクを減らすことが可能です。

 

内臓機能の活性化

ヨガでは腰回りのねじりのポーズを行なっていくことで、間接的に内臓への刺激をおこなっていきます。

内臓期のは刺激がないと衰えていきますので、適度な運動をすることによって活性化させていくことが可能です。

 

精神的安定

年齢を重ねると、自律神経の調整機能が乱れ始め、精神的な安定が取れなくなっていきます。ヨガでは、ゆったりとした呼吸を行うことにより副交感神経へ働きかけ、緊張状態で交感神経優位になっている体を整えていきます。それにより精神的な安らぎを得ることができるようになります。

また、どうしても外に出ることが少なくなり、友達などとの交流が少なくなることで、趣味などを持ちにくくなっていきます。ヨガはそれほど費用もかからず様々な場所で受講することができるので、様々な人との友達付き合いができる場所として最適です。

 

3、シニアヨガのデメリット

始めるのをためらう・・・

シニアヨガのデメリットとして上げられるのが、

「私が行っても大丈夫かしら・・・」

「ヨガって若い人がやることでしょ?」

「ついていけるか」

などの初めていくことへの不安感です。最初は誰もが不安ですが、あるデータによるとシニアヨガに行き始めた方の約80%は初めてヨガを体験する方で、そのうち約60%の方はそのまま継続してヨガをするそうです。

初めてでも体験することで、その良さを実感していただきやすいのだと思います。

是非一度体験してみてはいかがでしょうか?

 

4、まとめ

シニアヨガはヨガとしてだけではなく、シニア層にとっての新しい習い事のようなものです。もちろん健康の増進にも繋がります。

また、近年の少子高齢化環境から、予防医学との考えのもとシニアヨガは注目されています。

是非一度体験されてみてください。

 


ヨガマッチへのお問い合わせは

こちらが便利です♪

友だち追加

ヨガマッチFacebook♪

最新情報などはこちら♪