人気のヨガの種類 〜 隠ヨガ 〜

元々はインドで始まったヨガですが、今では世界中で多くの人に愛されています。

それにより、いろんな種類のヨガが生まれて、初めてヨガを体験しようと思う方には悩むところではないでしょうか?

少しでもご自身にあうヨガのスタイルを見つけていただけるように、ヨガの種類をちょっとずつご紹介していきます。

スタジオに行く前の参考にしていただければ・・・

今回は”隠ヨガ”です。

隠ヨガを楽しむ女性

いろんなヨガの種類 〜 隠ヨガ 〜

目次

1、隠ヨガとは・特徴

2、隠ヨガのメリット

  ・柔軟性UP

  ・初心者でもOK

  ・リラックス効果

  ・下半身痩せ

3、隠ヨガのデメリット

  ・体を動かしたい人は・・・

  ・物足りない?

4、まとめ

 

1、隠ヨガとは・特徴

隠ヨガとは、ゆったりとした動きと長時間のアーサナのキープを行なっていくヨガです。この【 陰 】という言葉は、中国古来の考え方である、陰陽道の【 隠 】からきています。

陰陽道において隠は静、陽は動を表しています。

そのため隠ヨガでは、ゆったりとした動きを中心に行いながら、アーサナもシンプルで簡単なものを行なっていきます。始めてヨガを行う方でも気軽に参加できるクラスが多いです。

 

2、隠ヨガのメリット

隠ヨガのメリットを感じる男女

柔軟性UP

隠ヨガでは、長時間同じポーズをキープするところに特徴があります。

そのため、普段なかなか伸ばすことができない筋肉を、ゆったりとじっくり、無理なく伸ばしていくことができます。この時に筋膜に意識をして行うことで、より効果的に行うことができます。

初心者でもOK

陽ヨガのよく動くクラスとは異なり、隠ヨガではシンプルなポーズをゆっくりと行なっていきます。

初めての方には難しい立位のポーズなどはあまりなく、座位や四つん這いのポーズが多いため、体が硬い方や初めての方、シニアの方でも無理なく体験することができます。

リラックス効果

大きく動くヨガとは異なり、深い呼吸を行いながら、徐々に体を慣らしていくため、高いリラックス効果を得ることができます。

日常を忘れて、ご自身と向き合う機会を作っていただければと思います。

下半身痩せ

下半身がむくんだり、痩せにく原因の一つは、鼠蹊(そけい)リンパ節のつまりが挙げられます。

隠ヨガで筋肉の緊張をゆっくりと緩めていき、鼠蹊リンパ節の流れを徐々に良くしていくことによって、下半身が痩せやすくなります。

3、隠ヨガのデメリット

隠ヨガを習っている女性

体を動かしたい人は・・・

隠ヨガ自体のデメリットではありませんが、体を動かしたい方は隠ヨガとは逆の”陽ヨガ”を体験された方がいいと思います。陽ヨガにも様々な種類がありますので、こちらをご覧いただければと思います。

物足りない?

隠ヨガはゆったりとした動きと深い呼吸がメインのヨガです。

ヨガを経験していくと

「もっと難しいポーズがしたい」

など思ってしまいます。そういう方には隠ヨガは物足りなく感じてくるかもしれません。

4、まとめ

いかがでしたか?

隠ヨガは初心者の方やシニアの方にはとてもおすすめのヨガです。始めてでどのヨガにいったらいいかわからないという方には是非一度体験していただければと思います。

 


ヨガマッチへのお問い合わせは

こちらが便利です♪

友だち追加

ヨガマッチFacebook♪

最新情報などはこちら♪