ヨガで綺麗な肌を目指す!

ヨガできれいな肌を目指す

ヨガを始めようと思うタイミングや、その理由は人によって様々ですよね。ダイエット、運動不足、ストレス解消など…。そして、きれいな肌になりたいというのを理由のひとつに挙げる方もいるのではないでしょうか。

背中のしつこいニキビや、年齢とともに目立ちやすくなった毛穴やくすみ。

きれいな肌を目指すには、ヨガはとてもおすすめです。今回はその理由について、紹介していきます。

ヨガをしたことがない方にも、参考にしてもらえたら嬉しいです。

ヨガで肌がきれいになる理由

ヨガできれいな肌を目指すことができる理由は、いくつかあります。

長年ヨガに通っている方や、ヨガインストラクターの方にも、肌がきれいな方はとても多いですよね。ランニングやジムでの筋トレなどとは少し違う、ヨガならではの美肌の秘訣があります。

1 適度な汗をかく

ヨガで汗をかくことで、毛穴がきれいになります。普段の洗顔では取りきれないような、毛穴に溜まった汚れが押し出されることによるものです。

また、運動で新陳代謝が活発になることで、肌の細胞の生まれ変わりであるターンオーバーが促進されます。古い角質が肌の表面に溜まってざらつきになる事を防ぎ、透明感のある滑らかな肌に導きます。

ヨガのような、ゆっくりとした有酸素運動でかいた汗は、とてもさらさらとしていて、肌の天然の保護膜となり、潤いを与えます。天然の美容液とも呼ばれることもあります。

2 深い呼吸を意識する

深く、ゆっくりとした呼吸を意識して実行することで、リラックスするだけではなく、美容にもとても嬉しいメリットがあります。

深い呼吸は、脳や細胞の隅々まで酸素を届けます。そうすると血流も良くなり、肌細胞が活性化します。顔色が暗くくすんで見える方や、目の下が青く見えるようなクマが気になる方にはとてもおすすめですよ。

自然治癒力を高めて、疲れにくくなるのも嬉しいポイントですね。

3 本来の美しい姿勢に戻る

ヨガでは、インナーマッスルを鍛えて猫背を改善したり、骨盤の位置を正しい位置に導きます。猫背が改善されるだけでも、首や肩のコリを軽減したり、内蔵の位置を正しい位置に戻すことができます。

内蔵の位置が元の位置に戻り、内蔵の働きが活性化されると、体内の血液やリンパ液の循環が良くなります。冷えやむくみが気になる方にも。顔色の血色が良くなり、クマやくすみの改善にも期待ができますよ。

4 睡眠の質が上がる

ヨガで適度な疲労感を得ることで、寝つきが良くなり、睡眠の質が上がります。

睡眠し始めてから、2~3時間後に分泌されるのが成長ホルモンです。成長ホルモンは、身体の疲労回復に役立ち、ターンオーバーを促進することで知られています。

そして、成長ホルモンの分泌を促すメラトニンは睡眠ホルモンとも呼ばれ、とても強力な抗酸化力があると言われています。体内の錆びを防ぎ、若々しさを保ちます。

質の良い睡眠をとるだけで肌ツヤがアップし、老化を防いでくれるのはとても嬉しいですね。

5 自律神経が整う

自律神経は、交感神経と副交感神経の2種類からなります。ストレスがたまっていたり、忙しい日々が続くと、交感神経が優位になります。腸内環境への影響や、女性ホルモンの乱れにつながる場合があります。ヨガでは、副交感神経を優位にさせてリラックス状態に導きます。イライラや不眠、身体のコリなどを軽減します。

逆に副交感神経が優位になりすぎると、アレルギーが起こりやすくなったり、肌荒れの原因になることもあるので適度な運動や、体内時計を整えることが大切です。

きれいな肌のための、ヨガでの注意点

なるべくノーメイクでヨガを行う。

毛穴の汚れをうかせて落とすためです。メイクをしたまま行う場合は、なるべくヨガの後に素早く落とすようにしてくださいね。

汗はすばやくふき取る

汗をかいたまま長時間放っておくと、肌や身体が冷えてしまいます。汗はなるべくこまめに、やさしくふき取りましょう。

まとめ

きれいな肌を目指すために、ヨガがおすすめである理由を紹介してきました。心や身体にもメリットがたくさんあるヨガですが、肌にとっても嬉しいことがたくさんあります。

肌がきれいになると、メイクが楽しくなったり、気持ちも前向きになりますよね。短期間で変化を実感するのはとても難しいので、焦らずにゆっくりと身体の内側からきれいな肌を目指していきましょう。

ダイエットやストレス解消の目的でヨガを始めた方も、肌のことも是非意識して行ってみてくださいね。