ヨガインストラクターを副業にするメリット

「副業元年」といわれている2018年以降、副業を始める人の数は増加の一途を辿っています。今回は、副業としてヨガインストラクターを選択するメリットや収入、成功させるためのポイントを解説いたします。

「どうせなら大好きなヨガに携わる仕事がしたい!」

という方は、ぜひともコチラを参考にしてみてください。

ヨガインストラクターを副業にするメリット

ヨガインストラクターを副業にするメリット

まとまった資金が不要

副業をスタートする際、できる限り避けたいのが金銭面でのリスク。大量の在庫を抱えたり、高価な専門機器を揃えたり、失敗すれば大損害を被る要素は省かなければいけません。

その点、ヨガインストラクターならマット1つあればレッスンを開催することができ、大資本は必要ありません。資本になるのは、本業で培った経験値です。

ヨガを基本から深く学び、インプットした情報を自分の経験と組み合わせてアウトプットできれば、他にはないオリジナルレッスンで生徒の心を掴むことができるでしょう。

時間や場所に縛られない

ヨガインストラクターは実に身軽です。複数のスタジオやスクールを掛け持ちしてレッスンを担当したり、貸しスタジオや自宅リビングで開催したり、場所にとらわれずにヨガを教えることができます。

また、フリーランスとして活動する場合は開催日程も自由自在です。自分が余裕をもって働ける時間帯を設定し、タイトなスケジュールに縛られることもありません。

人との繋がりが広がる

年齢や性別・立場にかかわらず、どなたでも取り組めるという部分がヨガの大きな魅力の1つ。ヨガインストラクターを副業にすれば、本業では決して出会えなかった素敵な方々に巡り合うことができます。

たくさんの生徒達と共に歩み、互いに高め合い、そこで得た貴重な経験をヨガで出会った以外の方々にもシェアすることで、さらにコミュニケーションの輪が広がります。

子育てとの両立が可能

ヨガインストラクターは、子育てとの両立にも最適な副業です。「子供がいるから安心してヨガに取り組めるか不安」というのは、ママさん生徒も同じ気持ち。

子育てとヨガインストラクターの両立ができるかなと悩んでいる方は、近年ニーズが高まっている「産後ヨガ」や「マタニティーヨガ」の資格を取得し、子供と一緒に楽しめるレッスンを開催しましょう。

そうすることで、子供とのスキンシップが薄れることもなく、常に寄り添いながら安心してママさん生徒のサポートが可能になります。

 

ヨガインストラクターを副業にした場合の収入

パートやアルバイトとして働く場合

北海道(3スタジオ平均時給) 903円
関東(5スタジオ平均時給) 1,330円
関西(5スタジオ平均時給) 1,392円
九州(3スタジオ平均時給) 933円

 

フリーランスとして働く場合

北海道(2スタジオ平均値) 4,395円
関東(5スタジオ平均値) 4,200円
関西(5スタジオ平均値) 3,336円
九州(3スタジオ平均値) 3,600円

 

※業務委託契約の報酬を時給に換算した場合

※貸しスタジオや自宅にておこなうレッスンの場合は自身で料金を設定するため、上記の料金はあくまで目安となります。

レッスン以外で得られる収入

ヨガインストラクターの強みは、レッスン以外からも収入を得られる可能性を秘めているという部分。

①ブログで情報を発信する

資格取得の際にヨガを一から学び、生徒のサポートを続けて自信が付いてきたら、ブログでの情報発信も収入が増える有力な手段になります。基礎知識やポーズのコツ・哲学などを読者に分かりやすく綴ることで、ヨガの魅力をたくさんの人に伝えることができます。

ブログを読んでくれる人が増えれば、レッスン料にプラスアルファで広告収入を得ること可能です。また、自分の思いや活動内容を知ってもらえることで、より多くの集客にも繋がることでしょう。

②オンラインサロンや動画サイトでのヨガ講座

インターネットが普及している現代において、ヨガのレッスンは実際の現場で生徒と対面しながら教えるというアプローチだけにとどまりません。副業としてヨガインストラクターを選択している方の中には、オンライン上のみで収入を得ている方もたくさんいます。

自身のファンクラブのような形をとり、共感してくれるユーザーと高め合うオンラインサロンであったり、ポーズのコツを細かく解説する動画サイトであったり、蓄えた知識や経験を発信する手段は多岐に渡ります。

子育てや家事が忙しくてレッスンを開く時間の余裕がない方や、人前で教えるよりも文章や動画の方が自分の思いを伝えやすいという方は、試してみる価値の高い方法です。

 

ヨガインストラクターを副業として成功させるポイント

まずはヨガインストラクターの資格取得!

4500年以上の歴史を持ち、非常に奥深いヨガ。一朝一夕で極められるものではありません。独学や我流で習得するとなると、果てしない遠回りをしてしまうリスクもあります。ヨガの概念を一から学び、正しい努力をしなければ、表層をすくった見せかけだけのレッスンになってしまいます。ヨガ哲学における「本来の自分」とは程遠い姿です。

また、多くのヨガインストラクターが資格を取得している中、自分だけ無資格で勝負できるでしょうか?副業にヨガインストラクターを選択するなら、まずは資格取得を目指しましょう。

ライフスタイルに合った働き方の選択

もっと大きな収入を得ようとしてレッスンを詰め込んだり、子供を託児所に預けたり、確かにそれも悪いことではありません。しかし、理想のライフスタイルが崩れ、よりよい人生をもたらしてくれるはずのヨガがストレスの原因になってしまっては本末転倒。

そのストレスが原因で、生徒に不快な思いをさせてしまうかもしれません。不景気が続く中、少しでも収入アップを求めたい気持ちは十分理解できます。しかし、まずは共感してくれる生徒、そして自分自身を最優先して無理のない働き方を選択しましょう。

安定収入を得るための集客

いくら技術があっても、どれだけ優れた指導力があっても、生徒が集まらなければ副業としては成り立ちません。収入を得るためには日頃からの集客が不可欠です。

フリーランスとして活動する場合は、集客も自分で行う必要があります。1つの手段として挙げられるのが、ホームページやSNSで情報を発信して生徒を募集する方法。

しかし、副業としてヨガインストラクターを選択する場合、本業で忙しかったり、子育てに気を取られたり、魅力的な情報発信にまで手が周らないのが現実です。

その際は、インストラクターに生徒を紹介してくれる「マッチングサイト」の利用がおすすめです。一度登録を済ませておけば小まめな情報発信は要らず、安定的な集客を見込むことができます。

とにかく自分自身がヨガ楽しむ

今まで自分が癒されていたヨガ。対して、生徒をリードし、究極の世界へ誘う役割を担うヨガインストラクター。最初のうちは、緊張から上手く話せなくなってしまうこともあるでしょう。

そんな時は、ヨガに魅了されて「もっと深く学びたい!」と感じた時の気持ちを思い出してみてください。インストラクターと生徒は、ポーズの精度や巧みな話術を競い合う関係性ではありません。

肩肘を張らず、ヨガの語源は「つながる」ということを思い出して、自分自身が楽しみながら生徒達と一体感のあるレッスンを行いましょう。

まとめ

今回は、副業としてヨガインストラクターを選択した場合のメリットや得られる収入、成功させるためのポイントをご紹介いたしました。ヨガインストラクターは大きなリスクがなく、働き方も自由自在なので子育て中のママさんにも最適な副業です。

また、サポートする生徒に内面や肉体的な変化があらわれ、以前よりも生き生きとした表情を見せてくれると、何物にも代えがたい感動を味わうことができます。自分自身もヨガを追求することで、何があっても冷静な心を保てるようになり、健康的なカラダの維持にもつながります。

まずはヨガインストラクターの資格を取得して、たくさんの生徒達を幸せへと導く水先案内人を目指しましょう。

 


筆者 河本 達彦
河本 達彦

スポーツトレーナーとして、主にスポーツ選手のケガの処置・コンディショニングに携わっていました。

栄養学・解剖学・生理学の視点から、美しいカラダづくりをサポートできるような記事をお届けいたします。