今がチャンス!他社と差別化を図るために最適な外国人観光客向けのサービスとは?

新型コロナウイルスの影響で未だ低迷状態が続くホテル業界。旅行業界の救済措置施策である「Gotoトラベル」も昨年末から停止され、未だ再開の目処が立っていません。

しかし、コロナウイルスによる規制は全体的に緩みつつあります。ホテル業界は来るべきときに備え、国内外からの観光客を誘致するための準備をしておく必要があります。

とはいえ、ただでさえ冷え込みが続くホテル業界。「そんな余裕はない」という声も多いでしょう。

そこで今回は、今すぐに取り掛かることができるアフターコロナに有効なホテルの集客方法について紹介します。低コストで大がかりな準備も不要ですよ。是非参考にしてみてください。

1.外国人観光客がホテルに求めること第1位は「言語対応」

まず前提として解決すべき点は、言語の壁を取り払うことです。ホテルのサービスがどんなに充実していても意思疎通が出来なければ、外国人観光客にストレスを与えてしまいます。

他言語に対応したホテルは外国人観光客とのコミュニケーションを円滑にするので、良好な関係性を築くことができます。外国人観光客もスムーズにホテルを利用できるでしょう。

案内板や掲示物の内容を他言語で表記したり、外国語に対応できるスタッフを用意したりし、外国人観光客が安心して過ごせる環境を作ることは、これからのホテルに不可欠です。

2.多文化への対応で他社と差をつけるのは○○のサービス!

外国人観光客がより安心して滞在できる環境を作ることが、アフターコロナにおいて他社と差別化できる要素の1つとなり得ます。

そもそも外国人の生活様式は日本とは違います。よってホテルで快適に過ごしてもらうためには、外国人の生活様式や習慣に沿ったサービスを提供する必要があります。

そのニーズの一つが、ヨガです。

Advertisements

外国人観光客から「長時間のフライトで疲れた。ヨガのレッスンを受けられるサービスはないか」と尋ねられたことはありませんか?

このような声は意外と多く、yogamatch所属のインストラクターの中にも、ホテルから要望があり実際にレッスンを行ったインストラクターがいます。

ヨガは日本でもここ4~5年で浸透し、ヨガ人口も増加傾向にあります。しかし海外では日本以上にヨガの文化が根付いており、日常的にヨガを楽しんでいる人が圧倒的に多いのです。

そのためヨガレッスンを受けられるサービスは、長時間のフライトや慣れない環境での生活で溜まった疲れを癒すサービスとして、外国人観光客に選んでもらえる要素になり得るのです。

3.ホテルでのヨガは、yogamatchにお任せ!

外国人観光客へ快適なホテルサービスを提供するためには、既存のサービスを見直すことも大切です。しかし、材料費・人件費・技術費などのコストがかかってしまい、予算オーバーになってしまうこともあるでしょう。

その点ヨガは、場所さえあればできます。ヨガのインストラクターを外部から派遣しレッスンを任せることで、ホテル側のスタッフにも余計な労力がかかりません。

yogamatchには、他言語に対応したインストラクターが多数在籍しています。厳しい状況ではございますが、アフターコロナの備えとしてヨガレッスンの開催を視野に入れてみてはいかがでしょうか。

yogamatchは、ヨガ・ピラティス・フィットネスなどのレッスンを通し、かけがえのない価値を提供しています。ホテル企業様に少しでもお役に立てることがございましたら、幸いです。

インストラクターのマッチング(ご紹介)も行っております。少しでもご興味ございましたら、yogamatchまでお気軽にお問い合わせください。