出産後にヨガをするメリット♪

赤ちゃんとヨガをする女性

スタイルアップを目指す現代女性たちが、今ヨガに熱中しています。仕事の後や休日にヨガで汗を流し、ヨガを生活の一部として楽しんでいるのです。

現代女性には、もちろん出産をして子育て中のママたちも含まれます。子供がいるから、出産後だから…。そんなふうに、ヨガへの道を閉ざしてはいませんか?

ヨガは決してアクティブに動くばかりではありません。ダイエットだけが目的ではありません。心と身体を整える、究極の回復法と考える方もいます。

産後の日々を過ごす中で、つい自分と向き合うことを忘れていませんか?今回は出産後にヨガをしたい女性へ、その魅力をご紹介していきます。

 

出産後はいつからヨガができるの?

出産後、女性の身体はかなり消耗した状態。自らの回復に加えて、赤ちゃんを育てていくので常に健康面が重視されます。

個人差はありますが、通常の経腟分娩であれば産後1か月から運動を開始できる方もいるようです。帝王切開はかなり大きな侵襲を伴いますので、産後2か月かそれ以上の時間を空けて運動を開始する必要があります。

出産後の女性は、ご自身が感じているよりも心身のバランスをとることが難しい状態です。

どちらの分娩の場合でも、医師とよく相談してヨガの開始時期を検討しましょう。

 

産後ヨガのメリット

ヨガは自分の心身の状態によって、それを行う目的やメリットが異なります。同じポーズや呼吸をしていても、全く違う影響を自分自身に与えている場合があるのです。

産後という女性特有の経験をしたデリケートな時期は、ヨガがどんな功を奏するのでしょうか?

 

産後の回復をサポートしてくれる

出産後にヨガを行うことは、女性が回復していくステップにとって大きなサポートとなります。なぜかというとヨガは、女性のホルモンバランスや骨盤のゆがみを整えてくれる効果があるから。

産後は産褥期といって、妊娠していた身体から妊娠前の身体に戻っていく大事な時期です。この期間にどれだけ自分を大切にできるかで、回復のスピードは全く違ってきます。

開いた骨盤にヨガが効く

妊娠・出産によって骨盤は大きく開きます。これは必要な身体の変化ですので、悪いことではありません。ホルモンの分泌により自然と元の状態に戻ります。

しかしヨガを行うことで骨盤底筋群が鍛えられるので、自然な回復よりも骨盤の開きを整えていくことが可能となります。また女性自身も自分の骨盤を大事にしようとするので、産前より骨盤バランスを見直すきっかけとなるのです。

産後ヨガで心も整う

ヨガによる深い呼吸と動作によって、妊娠という長期間の緊張に耐えた心もいたわってあげましょう。

現代人は昔よりも深い呼吸をしていません。デスクワークなどで前かがみの姿勢が多く、横隔膜の収縮が中途半端なことが原因です。呼吸が浅いと、免疫やホルモンの分泌に異常をきたしてストレスの多い状態になってしまいます。

深い呼吸は、自律神経のバランスを整えます。呼吸が丁寧に繰り返されることで、血流や内臓機能の停滞を防ぐのです。つまり冷えや便秘といった症状が改善されていきます。

こうして身体の調子が整うことは、同時に心の調子も整えてくれます。自律神経が整うということです。ヨガによって深いリラックス状態に入り、ストレスが解消されていきます。

 

産後におすすめのヨガポーズ

産後に行うことが推奨されるヨガのポーズは、個人の回復度によっても異なってきます。ここでは標準的な回復経過の場合におすすめのポーズをご紹介します。決して無理はせず、ご自分と相談しながら行ってみましょう。

赤ちゃんのポーズと呼ばれるものが、最も産後のヨガポーズとしては有名です。仰向けになった状態からゆっくりと両ひざを両腕(もしくは両手、身体のやわらかさや気持ちに合わせて)で抱えます。まるで赤ちゃんが、お母さんのお腹の中で丸くなっているような状態。ここで深い呼吸を繰り返します。

簡単そうに見えて、実はしっかりとヨガのポーズです。少し頭も持ち上げて、丸まりを強くすると腹筋が鍛えられます。お尻部分の筋肉のストレッチにもなって、より産後の骨盤回りも整えてくれます。

そしてこの丸くなるポーズは、人が一番安心できるポーズでもあるのです。生まれる前の状態に近いため、心も安定していきます。仰向けが辛い時には、単純に横になり丸くなるだけでも効果があります。

正しくポーズがとれなければヨガではない、という考えから離れましょう。何のために行うのか、そのために効果を得られる呼吸や無理のない体勢であるかということが重要になります。気が向いたタイミングでもいいので、ぜひこちらのヨガポーズにチャレンジしてみてくださいね。

 

産後にヨガを始める方法

産後は、赤ちゃんのお世話や自分の体調も考慮するとなかなか外出ができませんよね。

ヨガはスタジオに行ってこそ、と考えがちですがそうではありません。自宅でも簡単にヨガを行うことができます。

ヨガマッチを利用することで、あなたにぴったりのヨガインストラクターを探すことができます。日時や場所、産後ヨガといった好みのヨガスタイルも気軽に選べるのが、ヨガマッチを利用するメリット。

検索は無料で行えますので、ぜひ一度自分の希望条件でヨガを行えるか確認してみましょう。

まとめ

産後にヨガを行うという発想は、これまではあまり主流ではなかったかもしれません。しかし、出産を経験した女性の身体について日々研究は進み、ヨガが効果的であることがわかってきたのが現代です。

まだ産後間もない時期にヨガを行うことは、回復のスピードを遅らせてしまいます。あくまでも健やかな身体づくりのために行うので、ご自身と赤ちゃんのためにも決して無理は禁物です。

どのように産後ヨガを始めようか迷った時には、ヨガマッチの利用がおすすめです。自分の回復状態に合わせた段階から、ヨガを始めてみてはいかがでしょうか。