令和時代、男性もヨガに夢中!メンズヨガのメリットを紹介します

Advertisements

メンズヨガ

最近は男性もヨガに興味がある人が増え始め、趣味としてライフスタイルに取り入れている人が増加しています。

ヨガは興味あるんだけど女性だけしかいないんじゃないの?男性もヨガ教室に通っていいの?この記事では男性にヨガをオススメする訳とメリットを紹介します。

ヨガ男子とは?

ヨガ=女性というイメージがありませんか?ダイエット目的、女子力UP、といった意識が強い傾向がありますよね。

令和時代、男性の間にもヨガブームがきているのです。深い深呼吸と同時にポーズをとり集中して精神を鍛え、ライフスタイル&仕事につながるといった理由でヨガ男子が増加傾向にあります。

ヨガ男子の嬉しい効果(メリット)

ヨガ男子のメリットはたくさんあります。これからヨガ男子の嬉しい効果を3つ紹介します。

メリット1

ヨガ男子には芸能人やビジネスマン、会社の経営者等が多く存在しています。ヨガは深い深呼吸とともに様々なポーズを集中して精神統一をして行います。

普段、忙しい社会人の方々のリラックス方法の一部としてヨガを取り入れています。

また大手のヨガ教室や都心の教室は普段会えないような人たちに会えるので、そこでの人脈広げやビジネスパーソンが見つかるかもしれません。

メリット2

呼吸から始まり、全身の筋肉を使うことで身体が引き締まり理想のプロポーションを手に入れることが出来ます。ヨガのゆっくりした動きが普段動かさない筋肉を動かしインナーマッスル

に効果があり細マッチョの体をゲットして女性からモテる身体作りに繋がります。ヨガをして精神&身体を鍛えつつモテるなんて、最高じゃないですか。

メリット3

深呼吸から生まれる副交換神経を刺激して精神統一を行い、瞑想効果が得られます。ヨガの呼吸法を習得して習慣化することで、瞑想効果が持続し客観的に自分を見ることが出来るようになり、喜怒哀楽のバランスをとることが可能になります。

ヨガ男子にオススメのヨガの種類

古くから歴史があるヨガには様々な種類があり、レベルや得られる効果が異なります。これからヨガ男子にオススメの種類を3つ紹介します。

1、〜ヒーリング系ヨガ〜

日頃の忙しい生活の中で、精神的ストレス解消を目的にされる方にオススメです。心をリラックスさせることで身体も正常になり日々の活力になります。

Advertisements

オススメスタイルは、『クリパルヨガ』でサンスクリット語で慈しみという意味です。決められたポーズをとるよりも現況の自分の心理状態と向き合うことを大事にします。自分を見つめなおす機会が増え、他人への配慮にも気を使えるようになり人間としての深みが出てくるでしょう。

2、〜汗を流す系ヨガ〜

忙しい毎日に追われ、運動をする機会が少なくなり汗をかくこともめっきり少なくなっていませんか?それが原因で体温調節や新陳代謝が衰えて体調を崩してしまいます。だからといって急に運動をして怪我をしてしまう可能性もあります。そんな時は汗を流す系のヨガがオススメです。

まずは『ホットヨガ』です。平均室温38℃、湿度65%の高温多湿の室内で行います。汗をかきやすい環境でゆっくり身体を伸ばしたりするので怪我の心配もなくオススメです。

そして『岩盤ヨガ』です。岩盤が放熱する遠赤外線で身体の芯から温まり血流も良くしてヨガをするので汗と一緒に老廃物も流れて健康的な身体作りができます。

3、〜たくさんの筋肉を使うヨガ〜

運動不足を解消したい男性には、運動量多めのヨガ『アシュタンガヨガ』がオススメです。アーサナといわれる基本ポーズを流れるように地味な動きなのですが、とても効果があります。多量のカロリー消費=ダイエット効果も期待できます。

ヨガ男子の服装

身体にフィットしすぎていなければ、Tシャツにハーフパンツか、大きめのTシャツにスパッツタイプで合わせるのが無難でしょう。速乾性の高い素材を選ぶことがポイントです。

メンズヨガ教室の料金・時間

メンズヨガの相場の料金設定とプランを紹介します。

ヨガ教室によって様々ですが1レッスン3,500円くらいが相場です。時間は75〜90分。

支払いプランは、毎回払う(ドロップイン)かチケット制か月謝制が多いので用途によって決めましょう。チケット制は4回券or10回券が主流です。たくさん通いたい方には月謝制がオススメです。フリープランで契約すれば行きたい放題ですのでやる気次第では毎日通えるのは魅力的ですね。

男女混合の教室での注意点

男女混合のヨガ教室では8割女性だと思っていいと思います。そこで男性が気をつけたほうが良い点や注意点を紹介します。

ヨガウェアから下着が見えたり素肌が露出した状態でヨガをしていると、女性に不快な思いをさせてしまうので気をつけましょう。

汗の匂いや体臭に配慮しましょう。男性よりも女性のほうがケアをしている方多いので、男性も同じようにケアをしましょう。

まとめ

今ではヨガは男性でも気軽に教室に通えるようになりました。現代の忙しい生活の中で、ヨガをしてたくさんの汗をかき、ポーズをとるのに集中して心身ともに鍛えられます。様々な業種の方達とコミュニケーションも取れ、一期一会の出会いもあるはずです。服装も相手に思いやりの気持ちを持って節度を守れば問題ありません。興味がある方は挑戦してみてはいかがでしょうか?