ヨガと免疫の関係

ヨガって免疫力UPに効果的・・・?

ヨガをするシニア女性

最近コロナウイルスの流行?の影響からか、お客様の多くから

「ヨガで免疫力って本当に上がるんですか?」

「ヨガを始めて、風邪を引きにくくなったんですがこれはヨガのおかげなんですか?」

などなどご質問を多くいただきます。

今回は、そんなヨガと免疫の関係について書いていこうと思います♪

1、そもそも免疫力とは?

免疫力強化

そもそも免疫力ってどんなものかご存知ですか?

人間には、もともと体の中に入ってきた異物(この場合は、人間にとって良くないもの)を自分の力で排出しようとする能力があります。このことを免疫力と言います。

この免疫力がが下がってしまうと体には様々な不調が起こります。主なものでは、

■ウィルス・感染症などにかかりやすくなる

■肌が荒れる

■アレルギー症状(花粉症・アトピーなど)が生じやすくなる

■下痢をしやすくなる

■疲れやすくなる

などが主なものとなります。

健康を維持するためには、免疫力を正常にしておくことはとても重要なこととなります。

 

2、免疫力を上げる方法

免疫力が人間にとって重要なものだということはわかっていただけたと思います。

では、どうやったら免疫力が上がるのか?様々な方法があります。

よく言われるのは以下の4つです。

◆基礎体温を上げるようにする

免疫力は一般的に、体温が1度下がることによって、30%減少すると言われています。

これは、体内の血液中にいる免疫を司っている免疫細胞が、血行の不良により素早く動くことができなくなってしまうからです。

そのため、体温を適度に高く保っておくことが、免疫細胞の動きを助けることにつながります。

免疫力が最も正常に働くのは36度5分程度と言われているので、その体温を意識するようにしましょう。

◆腸内環境を整える

免疫を司っている免疫細胞の約6割近くは、腸内に存在すると言われています。当たり前のことですが、腸内環境が乱れていると、そこにいる免疫細胞そのものが弱ってしまうことになります。免疫細胞を元気にするためには、そして増やすためには腸内の善玉細胞を増やすことが重要です。

◆生活習慣を整える

よく『生活習慣を整えましょう!』と言われることが多いですよね?

生活習慣で重要なのは、【睡眠】【適度な運動】【しっかりとした食事】などです。この3つはよく聞きますし、それなりにみんさん気をつけているんではないでしょうか?

ただとても効果的なことを忘れています!それは【笑う】ことです。

笑うことは体内の免疫細胞に対してとても大きな効果を及ぼします。笑うことによってストレスによるホルモンが減少することで、心が安らぎ、免疫力の向上が見込まれると言われています。

◆食生活の見直し

腸内環境を整えると非常に近いですが、善玉細胞を増やすためには、食生活がとても重要です。

善玉細胞を増やす上でもっともおすすめなのは【マヌカハニー】と【乳酸菌】などです。

日本人に馴染みが深いものであれば、味噌・納豆などの大豆の発酵食品もおすすめですが、その中でも昔ながらの製法で作っているものの方が、善玉細胞が多いと言われています。

 

3、ヨガと免疫力の関係

ヨガはゆったりとした動きと、深い呼吸によって、全身の血行を改善していき、体温の調節が苦手になっている現代人の体温調整を手助けしてくれます。全身運動でもあるので、運動が苦手な方の運動不足の改善医もっこウカ的だと言えます。

また、深い呼吸を繰り返し行うことにより、副交感神経が活性化されることで、リラックス効果が高まり、免疫細胞の活性化につながります。

様々な効果がある、ヨガを通して免疫力が向上するのはほぼ間違い無いと考えられています。

 

4、免疫UPにおすすめのヨガ

免疫力のUPにおすすめな家でもできるヨガのポーズは、以下の3つです。

是非一度チャレンジしてみてください!

 

5、まとめ

いかがでしたでしょうか?

ウイルス感染が騒がれている中で、マスクによる事後策よりも、まずは自身の免疫力を上げることが重要です。ヨガは、運動が苦手な方でも楽しく、そしてゆったりと続けることが可能です。

これを機に、ヨガを試してみてはいかがでしょうか?

 


 

ヨガマッチへのお問い合わせは

こちらが便利です♪

友だち追加

ヨガマッチFacebook♪

最新情報などはこちら♪